セルフおでこ脱毛の方法、徹底調査!注意点も

おでこに手を当てている女性

 

「エステサロンやクリニックはハードルが高い。セルフでおでこ脱毛ってできるの?」
「自己処理でコストを押さえておでこ脱毛したい。」

 

エステやクリニックの脱毛はちょっと‥という時や、自分でおでこ脱毛したい!すぐにでもおでこツルツルになりたい!ということってありますよね。

 

セルフでできるおでこ脱毛について見ていきましょう。


おでこのセルフ脱毛で代表的な4つの方法

 

カミソリ

シェーバー

コストも低く最も手軽な処理方法です。でもカミソリは意外と肌に負担がかかるもの。
肌に直接刃が当たるので、目には見えない細かな傷がついた状態になってしまいます。

 

カミソリ負けなど肌へのダメージも心配。
肌が炎症を起こすと赤みや黒ずみなど色素沈着などにつながります。

 

エステに行く時、事前処理にはカミソリではなく電動シェーバーが推奨されています。
カミソリに比べるとシェーバーのほうが肌へのダメージが少な目なんです。

 

毛抜き

毛抜き

毛抜きで地道に毛を抜いたらおでこを作れるのでは?と思ったことはありませんか?
毛抜きも安くて簡単に処理でき、剃るよりも長持ちします。

 

でも毛穴が開いたり雑菌が入り込んで炎症を起こし、埋没毛毛嚢炎になる恐れがあります。
赤いポツポツができたり、化膿すると色素沈着にも・・。

 

脱毛クリーム(除毛クリーム)

脱毛クリーム

薬局などで手軽に買えて簡単に使える脱毛クリーム(除毛クリーム)。
おでこ脱毛にも使えるのでは?と思ってしまいますが、ほとんどの脱毛クリームは顔に使うことができません。

 

脱毛クリームは毛のタンパク質を溶かす薬剤が含まれていますが、肌も一緒に溶かしてしまいます。
また、おでこは目のすぐ上なので、薬剤が目に入ってしまう危険もあります。

 

顔は他の箇所に比べて皮ふが薄いのでデリケートです。刺激の強い脱毛クリームを使うのはNGですよ〜。

 

毛が生えるのを遅くする「抑毛」クリームを除毛クリームと勘違いして紹介しているところがありますが、除毛と抑毛は全く違います。
除毛はそれ自体が毛を除去するのに対し、抑毛はシェーバー等でした後に塗って毛が生えるのを遅くする方法になります。
実際には抑毛ローションは除毛ほどの効果は期待できません。

 

ワックス

脱毛ワックス

ワックスサロンでも顔メニューがおでこなど顔の毛をワックスで処理する人もいます。
剃るのと違って長持ちする上、角質も一緒に取れるので、肌がツルツルに。

 

市販の顔専用ワックスなども売られています。
脱毛クリームのように一定時間おく必要がないので肌への薬剤のダメージも少なめ。

 

手作りのシュガーワックスなら肌にもやさしくツルツルになることができます。

 

シュガーワックスは自宅で安く簡単に作れるんです!作り方を紹介します。

 

シュガーワックスの作り方

シュガーワックス

用意するもの
白砂糖 1カップ
水・レモン汁 それぞれお1/4カップ
ガラス瓶(保存用)

 

  1. 材料をすべて鍋に入れて混ぜ合わせます。
  2. 中火にかけて、泡立って来たら弱火にして12分ほど煮詰めます。
  3. スプーンや泡だて器でかき混ぜながら焦げ付かないように注意します。
  4. 飴色になったら、火から降ろしガラス瓶などに移します。

 

シュガーワックスは時間がたつと固まってきます。
使う時はバターナイフやアイスキャンデーの棒などですくって肌にのばしていきます。

 

ワックスで毛を抜くのは根本的には毛抜きと変わらないので、埋没毛色素沈着の心配はあります。
また、まとめて毛を抜くので生え際などの微調整には向いていません。

 

 

お店でできるおでこ脱毛

糸脱毛

 

台湾や韓国でポピュラーなうぶ毛の脱毛法です。
二本の糸を交差させてリズミカルに顔のうぶ毛を抜いていきます。

 

スレッディングとも呼ばれ、日本でも専門サロンや糸脱毛を行う美容室等で受けることができます。
脱毛だけでなく、顔の古い角質を除去でき、リフトアップ効果もあるとか。

 

でも物理的には毛抜きで抜くのと同じなので、しばらくするとまた生えてきますし、埋没毛などのトラブルも無視できません。

 

ライン

セルフ脱毛はトラブルの原因

 

セルフおでこ脱毛は一時的な処理なので、また生えてきてしまいます。
生えかけの時はかなりはずかしく、お侍さん状態ですし、永遠に続ける手間や時間を考えると、エステやクリニックの脱毛がリターンは大きいと言えます。

 

エステやクリニックは肌にやさしい脱毛

 

光脱毛やレーザー脱毛は、毛のメラニン色素だけに作用するので肌へのダメージはほとんどありません。

 

むしろフェイシャルに使われているのと同じマシーンなので、毛穴が引き締まる、シミが薄くなるなどの美肌効果が期待できます。

 

肌がボロボロになる自己処理はやめて、エステやクリニックでスベスベのおでこを手に入れましょう♪

 

>>エステやクリニックのおでこ脱毛が良い理由はこちら